納豆菌たんぱく質:食糧増産に向けたソリューション

長年食されてきた納豆菌を新しいたんぱく質源として提供し、食糧問題の解決に貢献します。

Hope

私たちが実現したいこと

地球規模での人口増加と食糧需要の拡大。これからの10年間で私たちが直面するであろう食糧増産の課題解決には、何らかのかたちで食習慣を転換し、環境負荷が小さく、かつ効率よく生産される食用たんぱく質を受け入れていく必要があります。

フェルメクテス株式会社は、世界の人々ができるだけ少ない負担で課題を解決できるようにするため、小さな一歩を踏み出しました。農業や畜産よりも効率的に生産されたたんぱく質を提供し、いまの食生活をほんの少し変化させることで、来たる食糧問題の解決に貢献します。

How to

微生物の価値に気づき、役立てます。

人は、素材の風味や消化性、栄養を改善するために微生物による発酵食品を発明しました。しかし、発酵微生物そのものは、栄養価値として脇役に過ぎません。微生物は肥料のような無機窒素、リン、グルコース、大豆かすなど食品副生物を食べ、増殖は早く、良質なたんぱく質や栄養成分をつくりだします。食品発酵微生物そのものをおいしく健康的に摂取できれば、より環境負荷の少ない、効率的な食糧生産が実現します。フェルメクテス株式会社は、微生物(納豆菌)の能力を最大限に引き出し、食における主役に引き上げることで、食における新しい価値を創造します。

研究開発と事業について

Research, Development, & Business

納豆菌を原料とした一次加工食品の製造

無機窒素やグルコース、食品副生物を培地成分として納豆菌を生産し、粉末状の一次加工食品「納豆菌粉」を製造します。

納豆菌粉を原料とした二次加工食品・レシピ

納豆菌粉を食材として、 おいしく健康的に食せるような加工食品や調理レシピを追求し、気軽にたんぱく質を摂取できるようなソリューションを提供します。

ニュース

News

2022年8月10日

News 山形テレビ「ヤマガタSDGsミライラボ」にて当社をご紹介頂きました。

2022年8月1日

News 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の補助金にご採択頂きました。

2022年6月24日

News 日経バイオテクで当社が紹介されました。

2022年6月17日

News 鶴岡市の支援補助金にご採択頂きました。

2022年5月8日

News 山形新聞で当社が報道されました。

2022年4月14日

News 荘内日報で当社が報道されました。

トピックス

Topics

お問い合わせ

Contact